価格別デジタコに搭載されている機能

タクシーや宅配トラックなどの車両には、2000年初頭からデジタコという機器が備わっています。デジタコとはデジタルタコグラフの略称で、移動速度・距離などを記録できるデジタル機器です。以前はタコグラフという名称のもので、絵円盤状の紙にペンでマークを付けるだけのものでした。デジタコになってからはさまざまな機能が搭載されるようになり、おもに価格によって備わっている機能はことあります。

ここで大まかな価格と付随されているスペックを見ていきましょう。カー用品店でも個人向けのものが販売されており、約4000円から1万円台の価格で手に入れることが可能です。この商品の場合だと移動距離に特化したものとなり、取り付けているモニターで逐一現時点の速度と距離がわかります。配送トラックやタクシーに備わっているものは業務用となっているため、販売価格は約5万~10万円のものが多いのが特徴です。

備わっている機能も多く、移動距離・速度だけでなくNシステムというスピードメーターもあります。さらにWi-Fi接続が可能で、常時インターネット回線に接続しながら使用できるのも特徴です。デジタコの販売価格帯でもっとも需要があるのが6万円前後の上位機種となり、こちらもネット回線に接続することができます。ネットにつながっていることで車両を統括している中央センターで走行距離などを把握することができ、送迎依頼から配送時間の把握などが可能となっています。

デジタコの価格のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です